nonohana-komichi

私を幸せにしてくれるもの

f:id:nonohana-komichi:20180120232537j:plain 

12月に入ってからよく雪を見るようになった。

「見るようになった」というのは実際には自分のいる場所では降っていないけれど、真っ白な山から風に乗って花吹雪みたいな雪がちらちらと飛んでくることが多いから。

お日様に反射しながらきらきらした雪が風に舞って飛んでいる様子はとてもとても素敵なんだ。

 

そしてこちらに来て気がついたのはさらさらしたパウダースノーの日が多いということ。

傘がなくてもはたけば落ちるので楽チン。

そして風が強い日には地面に落ちてくるまるで細かい発泡スチロールの粒のような雪も全部風を追いかけてどこかへ飛んで行ってしまう。

その様子を見ているのがまたわくわくする♪

 

それから八ヶ岳南アルプス連峰の高い所にかかっているグレーの雲が水蒸気をちりばめたようなぼわ~っとしている時は、雪が降っていることもわかった。

職場に向かう途中に超えて行く山の頭にそのぼわ~っとしたものがかかっていると、今走っている場所が晴れていても必ず10分後には雪になる。

 

今のところ積雪した雪道はまだ経験していないけれど初雪で初スリップはもう経験済み笑。

積もるほどではなかったけれど、翌朝早くに出勤だった自分は雪が昨日のうちに解けて濡れている道を特に気にせず走っていた。

まだブラックアイスバーンという言葉を知らなかった時で、アスファルトが黒く光っているのはただ濡れているからだと思っていた。

実際そこまでにいくつも水たまりの上を走ってきていたし、大部分は乾いた白い道だったということもあってただの濡れた道だと信じきってしまっていた笑。

日陰の黒く光っている何気ない場所を普通に通過しようとして気がついたら反対車線につるんと滑っていた。

対向車がいなかったから助かったけれど、ほんと一瞬で簡単にハンドルを取られてしまっていた。

ひ~!!!!

凍って黒くなったアスファルトほど怖いものはないと身をもって実感。

それ以来黒くなっているアスファルトを通る時は絶対に徐行するようになった。

 

先日も風が死ぬほど冷たかった朝、いつも走っている通勤路でブラックアイスバーンにやられたらしい車2台が横転していたそう。

確かに土地柄ゆるいカーブが多いんです、ここは。

そして起伏が激しいのでどうしてもスピードが出てしまう。

ああ気をつけよう。

死ぬほど気をつけよう・・・笑。

 

そして軽い積雪はこちらで何度ももう経験しているけれど、大雪はまだ経験していない。

積もっても翌日には溶けてしまう雪ではなくて、積もってその表面が少し溶けて凍ってしまった道。

時々東京でも経験していたけれど、ただ歩いているだけでも滑って転ぶこともあるような状況にまさか車で走ったことないし。

凍った雪道を想像しただけで本当に憂鬱になってしまい、雪が降りだすとどきどきしてきてしまう。

4WDだろうがスタッドレスだろうが関係なく「それでも滑る」と地元の人たちは口を揃えて断言する。

さんざん周りに脅され完全にビビっている冬初体験の自分は、とにかく今年は暖冬で雪もあまり降らない年であって欲しいと毎日本気で思っているんだ笑。

 

雪が降る日は凍結が怖いので車のワイパーを上げておくこと。

気温が割と高くて湿ったぼた雪が降る時が積もりやすいこと。

車体の高さくらい雪が積もったら無理せず会社は休むこと。

ガソリンは早めに補給しておくこと。

閉じ込められた時のために非常食は用意しておくこと。

(数年前の大雪の時は元の生活に戻るのに2週間かかったとみんな言っていた)

 

先日アパートの管理会社から2回目のお知らせの紙がポストに入っていた。

水道管が凍結で破裂してしまうことが毎年あるので、ちゃんと対策をしておくようにというアドバイスというよりも警告?

子供の頃八王子の実家でやっていた夜間水を少し出しておくという習慣を本気で始めなくちゃ。

月曜日から凄い寒波が来るらしい。

しかも天気予報には雪マークがついていた!

火曜日の最低気温-14℃。

んっ??

水曜日、-18℃???

凍るの確実!!!

木曜日、-20℃!!???

-10℃の日はあったけれどさすがに-20℃はまだ経験していない。

寒さには大分慣れて-2℃とかだと今日は暖かいなと思ったりしていた。

でも-20℃って・・・どんな世界・・・??

ついにすべてが凍てつく寒さがやってくるのかしら???

う~ん、いよいよかな~

雪かき用のスコップは買った!

長靴も手袋も雪下ろし用のこっちに来て初めて見るような棒も買った!

40秒で部屋を暖めてくれるファンヒーターだって買った!!

あとは雪かきのタイミングがわからないので、ご近所さんの様子を見ながら勉強しよう!

 

あっ

あと食料を買い込んでおかなくては!

 

 

***写真右の大きいのが甲斐駒と左の小さいのが北岳!まっしろ~♪

 

 

 

広告を非表示にする

今年はもっと愛が増えると思う

 

f:id:nonohana-komichi:20180116235046j:plain

1月ももう半ばを過ぎてようやく去年の反省をしてみた笑。

その前に年末年始の様子を振り返ってみると、年末はホテルでお客様と年越しそばを食べてカウントダウンをしてシャンパンを頂き、元旦は早朝からお餅つきをしておせちを振る舞い裏でおこぼれを頂き、大変だったけれど年末年始らしいことをして楽しく過ごせた!

 

それから初詣は昇仙峡の山奥に鎮座する金櫻神社へお参りに行ってきた!

金峰山御神体とするとても気持ちのいい神社。

山道を走って車酔いをしていた私は少し歩いただけでもうすっかりいい気分になってしまっていたし笑。

f:id:nonohana-komichi:20180116235118j:plain

今年1年さらに大きな愛に心を開くことができ、魂のさらなるステージアップも祈願してきた!

 

八ヶ岳へ引っ越してきてから早9か月。

昨年は本当に大きく生活が変わって、人間関係も大きく変わった。

新しい職場では沢山の経験をさせてもらって本当に楽しかった~!!

そのすべてが無駄じゃないと思えるし、今とこれからの自分の糧になっていくのを実感してる!

 

昨年の年初めに「今年実現しちゃうことリスト」を作成して書いていくうちにどんどん増えて最終的に16項目になったのだけれど、その振り返りをしてみると結構実現できていた!!

実現しちゃったことに共通しているのはその項目を上げている時点で、自分がそれをしているイメージがはっきりと見えていたか根拠はないのに確信を持っていたこと。

できなかったことは全くそのために時間を作る努力をしなかったか、ちょっと先走り過ぎたかなっていうものだったり。

だからそれらはそのまま今年の目標にスライド笑。

 

こちらに来て知り合ったチャネリングができる方に先日アドバイスを頂いたら、「赤ペンで修正しなさい」っていうことを言われたんだ。

やらなくちゃ、でもまだできていない!と縛られるのではなく、できなかったら自分のやりやすいようにやりたいように決めたことを赤ペンで修正する余裕を持ちなさいって笑。

そうね、そうよね。

やらなくちゃ!じゃなくてやりたいことを自分のペースでしていればよいのよね。

私は昔から人より何をするのも遅くて、それは別にできないからとかじゃなくて人一倍慎重な性格なのでどうしてもしっかりと確認してからでないと動きたくなかったんだ。

でもそれを親には「あんたはいつも遅いんだから人一倍努力しなきゃいけないのよ」と言われ続けてきた。

それが刷り込まれて、急いでやらなきゃいけない、みんなと同じようにしなくちゃいけない、そんな風に頭が出来上がっていたのね。

そこからはもう解放されていたはずなんだけれど、いつの間にかちょっとやらなくちゃ症候群に陥っていたみたい。

そう気持ちを改めて切り替えたら年末あたりから自分のペースに戻れて、何だかまた楽しいことばかりをしているるんるん気分になってきて、しばらく隠れていた自分のやりたいことが素直に顔を出し始めて、それをすることが最善の選択だと確信が持てるようになった笑。

なんてシンプルな宇宙の仕組み笑!!!

 

生活環境が変わったことが一番の大きな出来事だったけれど、もう一つ大きかったのは今の彼に出会えたことをあげておこうかな。

そのことでどれだけ自分の中の愛情が豊かに変わっていったことか。

自分らしくいることを100%受け止めてくれる相方さんはとっても貴重な人材笑。

私の持っている全部を認めて許してくれるのを感じるから、常に自分らしくいられる。

そうすると自然と愛情がどんどん私の中で育っていって、そりゃあもう溢れんばかりなんですよ。

彼に対しても他の人間に対しても。

そうやって沢山の愛を世にまき散らせたらいいな、と思った。

みんな愛してる。

彼も愛してるし家族も職場の人たちも愛してる。

なぜならみんな一緒だから。

みんな一緒の愛だから!

言葉にすると上手く説明できない感覚なんだけど、いつもそう思っていけたらよいなと感じる今日この頃。。。

 

ちょうど1年ほど前に同じようなことを書いていた。

この時は瞑想しながら愛をイメージして感じたことをそのまま一気に書き綴っていた。

書いている最中なぜかずっと泣いていたっけ。

 

 

 

「森の中に家を建てて、きれいなお庭を造る。そして植物の可能性を最大限に生かした生活をする。そこを訪れた友達みんなが笑っている。私はひとりひとりのエネルギーを見ながらその人に合ったエネルギーを持つ植物を使ったハーブティだったりごはんだったり石鹸だったりを用意してその人をもてなす。その人がゆったりしてくるのがわかる。リラックスして幸せな気分になっていくのを眺めている。その人は静かに庭を眺めながら「素敵ね」「きれいだね」「美しいな」「ああ気持ちいい」「幸せだな」そんな言葉をつぶやく。その場の空気が滑らかに丸くなってすべてが溶けて合って光になる。そして私も幸せな気持ちになる。私の隣には愛する夫がいて私のすることを優しく見守ってくれている。時々そっと肩に手を置いたり背中に手をまわしてくれたりして私を気遣いながら、そのたびに私は彼の深い愛を感じる。二人で肩を寄せながら手をつないで夕焼けに染まったピンク色の夏空を庭に座り込んで黙ったまま眺めている。静寂の中、心地よい虫の声だけがしている。二人とも同じ光の中にいる。お互いの相手に対する愛が溢れてきて光の粒子になって空へ舞い上がっていく。二人は形がなくなって意識だけになってそこでも抱き合っている。そこには愛しかない。人間の魂の根源。言葉がなくてもふたりはそれを感じあっている。そして夜は目一杯の思いやりを持って愛を交わす。そこでふたりはまた光になれる。二人でいることで光になりやすくなる。私は意識が拡大してずっと上の方まで飛んでいく。家を通り抜けて空を超えて大気圏を過ぎて宇宙空間へ飛び出す。とても気持ちがいい。愛しかない。恐れなど一つもない。愛だけ。気持ちがいい。ガイドとつながる。さらに高次の存在とつながる。私の意識さえも溶ける。そしてすべてと一つになる。そうなる。そして目覚めた時知る。庭の美しい植物たちも森の樹々も小鳥のさえずりも空を走る風もベッドのシーツも隣で寝ている愛する人も、すべてが愛ですべてが同じですべてがひとつであると。そしてすべてを心から信じることができるようになる。翌日別の友人がやって来る。私はその人を愛せる。なぜなら友人は私自信だから。友人は愛の存在であり光の存在であり私と溶け合う同じ光の粒子。世界は光でできていることを理解する。そして私自信が愛されていることも。大いなるすべてにただ身を任せる。私は生かされている。」

 

 

 

みんながハッピーでピースな1年になりますように!!!!!

 

 

 

***写真は朝焼けの中の富士山♪と金櫻神社♪

 

 

干し柿をつくる

 f:id:nonohana-komichi:20171205223524j:plain

レストラン売店での研修が終わり、今はホテルでの研修が始まって早2か月。

それまでは大勢のお客様を相手にレジを高速で打ちまくる毎日だったけれど、ホテルでは宿泊とレストランのお客様を相手にそれまでとは全く違った接客を学んでいる。

小さなホテルなので、厨房の手伝いから食器の並べ方、料理やワインの知識、暖炉の火の付け方、ホテル宿泊のお客様のご案内、送迎とすべてのお仕事に関わることができて、学ぶことが沢山増えてとっても楽しい!

もともと人をどれだけ快適に心地よくもてなすことができるかということを勉強したくて、(それはこれから私がしたいと思っていることにとても必要なスキルだと思っているので)八ヶ岳に転職するとしたらホテルでの仕事がいいかなあと考えていた。

だからそういった点では今の職場は総合的に学べる場として最適だった。

日々新しい発見と驚きで常にテンション高め笑。

 

そんなこんなな11月に入ったある日、突然今日これから柿を取りに行くぞと上司に言われ、甲府方面まで軽トラを飛ばして柿取りへ行くことに。

毎年ホテルでは干し柿を作っていて、翌年のクリスマスにその干し柿を生地に練り込んだケーキを作っているんだ。

でも職場周辺は標高が高いのであまり柿の木がないらしい。

ので、毎回下の方に住んでいる方のお庭になっている柿をいただきに行くのだそう。

今年は新規開拓した新しいお宅の柿の木を目当てに高速に乗り1時間半も軽トラをとばした。

なぜ干し柿には渋柿じゃないといけないのか調べてみたら、渋柿の中に含まれる渋みの元タンニンが干しているうちに乾いて渋みを感じなくなって、ついでに水分が抜けることで糖度がとっても高くなってくるんだって。

渋柿は甘柿の4倍の甘さとかになるのだそう。

ついでに渋柿と甘柿の違いは、渋柿は縦に楕円型をしていて、甘柿はまあるい通常お店に並んでいる形をしている。

と、全部今回知ったことばかり笑。

 

普通の民家のお庭に大量になっている柿を上司と一緒に高枝ばさみを使ってどんどん取っていくのだけれど、こちらの柿は皆サイズが大きくてびっくりする。

ああ、果実の収穫って楽しいわ~♪

別にそんなに柿が好きなわけではないけれど、そんなことはどうでもいいのよ、楽しければ笑。

カゴがすぐに一杯になって大量収穫♪♪

でもそれから何度かまた頂ける他の柿の木のお宅を見つけては軽トラを飛ばすことになるのだけれど笑。

柿の木1本だけではケーキ作りには足りないのね。

 

収穫した柿は皮をむいてアルコールに浸けた後、ヘタに糸をくくりつけてレストラン軒下へ吊るされていく。

最終的に吊るした柿の数はざっと約600個!!

 

この柿を全部吊るし終えた頃、周囲の山々に雪がかぶるようになって気温が氷点下になる日が増えてきた。

車のフロントガラスに朝霜が降りることもしばしば。

11月半ばにはタイヤを冬用のものに履き替えた。

広いお庭は切り戻しが全部終わってガーデナーさんの今期のお仕事も終了。

今日は山から風に乗って雪がたくさん舞ってきた。

 

もうすぐ初めて経験する八ヶ岳の冬が来る!

 

 

 

***写真は雪をかぶった朝の八ヶ岳連峰♪

 

 

 

 

広告を非表示にする

好きなものが集まってくる

 

f:id:nonohana-komichi:20171029221636j:plain

 

10月に入ってお庭は女郎花の茎が赤く色づいてきてグラス類の穂も沢山上がってきて、とっても秋らしい死ぬほど素敵な感じ。

ここのところの雨続きでなかなかランチタイムは楽しめなかったけれど、気がつけば木々も素敵に紅葉をしてお庭はもう秋真っ盛り。

 

今月頭は先月から絶対行きたいと思っていた奈良へ仏像を見に行ってきた♪.

10年くらい前から仏像と密教の世界にはまって京都、奈良へ通いまくっていた時期があって。

でもここ2,3年は私にとって南西は凶方位だったので控えていた。

実は過去二度ほど凶方位の方角へ知らずに旅行に行ってしまいえらい目に合っているので、それからは旅行と引っ越しに関しては時期と方角を気を付けるようにしている。

で、晴れて今年南西が吉方位に変わったので久しぶりに奈良の仏さまたちを拝みに行きたいと年初めから思っていた。

それがようやく日程調整できて行けることになった。

 

大好きな薬師寺興福寺、法華堂~♪♪♪

東大寺金剛力士像の前でほれぼれしながら記念撮影をして夕暮れの奈良公園をお散歩していると、春日山の向こうにぽっかり白いお月様!

おりしも中秋の名月

お空はピンク色の雲が浮かんでいて原っぱでは鹿たちが静かに草をはむはむしている。

奈良というのは本当にず~っと昔から時が止まっているような所だなと思うのだけれど、まさに悠久の時の流れというものを感じられる場所。

ああ、素敵だな♪

るんるん気分で浮見堂を経由して猿沢の池を通りかかると、中秋の名月にちなんだイベントをしていて出店が沢山♪

池には豪華な船が出てちょうど催しも始まっていた。

なんだか楽しいな♪

美味しい石窯のピザとビールを頂いて幸せ気分。

うん、もうご機嫌♪

 

翌日は、車で来ていたので早めに出て京都経由でゆっくり帰ることにしたのだけれど、もちろん京都に来たら絶対東寺は外せない!

本当に数年ぶりの神々しい世界!!!

もうお堂に入った瞬間から宇宙と繋がってしまったようなトランス状態。

本当にここは凄い。

空海が平面の曼陀羅の世界を仏像を配して立体曼荼羅にした空間。

そりゃ宇宙と繋がっているでしょう。

ため息交じりにお隣の金堂に入るとそこもまた薬師三尊像の圧倒的な愛の空間がある。

薬師如来さまと日光、月光菩薩さまさま!

私はこのお堂に入ると毎回完全に瞑想状態になってしまいなかなか出ることができないのだけれど、幸い今回は相方さんがいたので連れ出してもらうことができた。

でなければいつまででもこのお堂の中にへばりついてため息をつきまくっていたと思う笑。

ああ、素敵すぎる涙涙涙♪♪

 

お昼はせっかくだからおいしいお豆腐料理を食べたいなあと何となく思っていたのだけれど、たまたま駅ビルにあるお豆腐料理屋を相方さんが見つけてくれて、入ってみたらこれが絶品!

う~ん、超ご機嫌♪

もう全てが思い通りに楽しくてしょうがない旅笑。

おまけで帰り道に諏訪湖へ立ち寄って夜景を眺めていたらなぜか花火が上がり始め笑、改めて意識をるんるん♪にしていると、同じように楽しいもの素敵なものって沢山寄ってくるんだな~、と実感。

 

八ヶ岳に引っ越してから半年が過ぎて、どんどん楽しいことが集まってきて、だから楽しい気分で毎日過ごしていたら、どんどん好きな人やものが集まってきて。

今回の奈良の旅もそうだし、私の選んだ生き方を応援してくれて会いに来てくれる友人たちや、すでに私の目指す生き方をしている人たちとの出会いや今の相方さんとの出会いもしかり。

気がついたら自分が幸せな状態になっているという現実を実感している今日この頃。

 

こういうことなのかな。

こういうことなんだな。

 

f:id:nonohana-komichi:20171029224214j:plain

 

 

 

 

***写真は嘘みたいなほどきれいな夕空と奈良公園中秋の名月

 

 

 

八ヶ岳の夏休み

 

f:id:nonohana-komichi:20170920232749j:plain

 

あー、1か月もまた経ってしまった!

や~8月は忙しかった!

やっぱり夏休みの八ヶ岳全体の空気感は違っていた。

こちらに引っ越してきて初めて渋滞と言うものに遭遇笑。

と言っても通勤途中にある数少ない信号のうちの1か所だけの話だけれど。

しかも10台くらいしか並んでない笑。

時々立ち寄るコンビニも毎晩人だらけ。

職場も観光地なので食事と買い物とお庭を見に来る人たちで毎日ごった返していた。

当然私も庭のメンテナンスどころではなく、ひたすら朝から晩まで店のレジを打ちまくり何とか5日の休暇で乗り切った!

 

で、その間に何が個人的に起きていたかと言えば。

8月は「大好きなひと」がテーマだったのかなと思うくらい、大好きな友人たちに会えたり久しぶりに連絡取れたりが沢山あって、本当に今振り返ればきらきらした夏の太陽のように嬉しいことばかりだった。

 

ジェダイマスター、クレッグさんにお会いして何度も繰り返し言われている愛に対して「心を開く」ということについて素晴らしいお話を頂けたし、愛についてこれでいいのか迷ってわからないことについても先生として沢山のアドバイスを頂けた。

それから私が八ヶ岳に引っ越すことをとても喜んでくれた友人が大家族を引き連れて遊びに来てくれたり、お庭の勉強を一緒にしていたなかなか会えない遠方の友人も私がここに転職したと聞いて観光がてら会いに来てくれ、おまけに予告なしにいとこまで遊びに来てくれた笑。

以前の職場の後輩にそういえばどうしてるかな~って数年ぶりに何気なく連絡したら、ちょうど留学に出発する直前でお互いの近況に刺激を交換し合ってすごく嬉しかったり、前職の辞める時に好きなものが似ていることが判明して仲良くなった先輩からも仕事がてら遊びに来ると連絡を頂いたり。

 

なんかね。

私がここ八ヶ岳へ引っ越したことで、大好きな人たちがここへ会いに来てくれて楽しんでくれたり、話を聞いて喜んでくれたり、ああ、なんだかこうやってみんなの幸せな気持ちが増えてくことがひとつの私のやりたいことで、こうやって形になっていくのかなって思った。

私のすることで少しでもきらきらした太陽のように素敵なエネルギーが大好きな人たちの中に増えていくといいな、と思った。

それが私は死ぬほど嬉しい。

小さなことでいいからそんなことを私はやっていきたい。

 

で、「大好きなひと」つながりでいうと彼もできてしまった笑。

八ヶ岳に引っ越してくる前から何となく全体的なスケジュールのイメージができていて、何の根拠もつてもないけれど、多分自分の誕生日までには彼ができているだろうな、と確信に近い感じで思っていて「今年実現しちゃうリスト」の中にも3番目に書いてあった。

そしたら本当にできてしまった笑。

ちなみに誕生日は9月。

駆け込みセーフ笑!

「思考は具現化する」。

そういう時の思考はやっぱり不思議と確信に近いものがある。

 

ちなみに9月は前半飛ばし過ぎたのと夏の疲れが一気に出てしまったので、この1週間高熱と下痢と膀胱炎と腰痛を併発笑。

いやしんどかったのなんの!

丸3日一切もの食べられなかった!

こちらへ来て半年、さすがに色々出るかと苦笑いしながらもやっと落ち着いてきた今日のお休み。

台風一過の秋空の下、久しぶりに窓全開で車を走らせていたら、八ヶ岳の山々の異様なほどくっきりとして美しい青々とした姿が目に飛び込んできて、里は金色の稲の穂が輝いていて頬に当たる風は心地よくて、目に映る景色すべてが光っていた。

 

ああ、なんて素敵なんだろう。

ああ、なんて気持ちがいいんだろう。

ああ、ありがとうございます。

 

自然と涙が流れてきた。

ああ、そうだった。

春にここに初めて引っ越して来た時も同じように目に映る景色すべてが光っていて嬉しくて泣いていたっけ。

 

半年経った。

後悔はひとつもなし。

全てが良い方へと変わっていってくれているのがわかる。

きっとこれからも。

そう初心を思い出せた日。

 

 

***写真は特大アザミと黄色いのは大好きな秋の花、女郎花。

 

 

 

 

広告を非表示にする

毎日天国

 

f:id:nonohana-komichi:20170808225019j:plain

***アストランティア マイヨール

f:id:nonohana-komichi:20170808225027j:plain

***ヤマアジサイと白いのは2m越えのアンジェリカ

f:id:nonohana-komichi:20170808225011j:plain

***ルドベキア マキシマと紫色のはカワミドリ

f:id:nonohana-komichi:20170808225034j:plain

***ピンクのヤマユリ

 

 

 

今職場では夏の花が上がってきていて、毎日お昼休みにお庭に出てはよだれを垂らしながら過ごしている。

すぐに次の植物が花を上げてきて、1週間で景色が変わる。

ちょっとも目が離せない。

晴れていると日差しは強いけれど、風の流れる木陰を見つけてお弁当を食べる。

林の樹々がざわざわとしゃべっているようで心地いい。

鳥のさえずりも蝶の優雅なリズムもお弁当に寄ってくる蜂も素敵。

 

ああ、なんて素晴らしい時間なのかしら( *´艸`)!

 

 

 

広告を非表示にする

F27セミナー体験談♪

f:id:nonohana-komichi:20170722223341j:plain

 

7月4日(火)、前回のF21に続きついにF27 セミナーに参加~!!

どんどん高次の世界に行くようになって楽しみだけどどうしても身体がついて行かなくて寝てしまう自分。

今回はできるだけ最初にF27のエネルギーに慣れておこうと思って、事前にCDを購入して何度か聴いていたのだけれど、どっぷり眠ってしまうということはなく、半分くらいかな寝ていたのは笑、これは意外といけるのか??と少し期待を持ちつつの参加。

 

いつものトレーナーMさんが最初に挨拶がてら最近考えていることを話してくれた。

その中で印象に残った言葉があって。

やっぱり人間のこの身体があることって凄い、身体があるからできることがたくさんある。

上からのメッセージを受け取るのもこの身体を通してだし、それを表現するのもこの身体あってのこと、そう考えると今のこの身体を健康にメンテナンスしておくことはとても大切だと。

だから憑依するものの気持ちがわかると笑。

「だって肉体があるからできること本当にたくさんあるんだもの」

 

そういえば私はもう何年も前にゲリーボーネルさんのセッションを受けた時に言われたことがあった。

私の魂はこの地球が本当に好きらしく、必要以上に何度も生まれ変わってきているのだそうだ。

でもそうやって生まれ変わるのは今世で最後なのだと。

今世が終わったらもう肉体のある人間には生まれ変わらない、人間の形として生きるのはこれが最後だって。

それを聞いた時、別にショックとかは全然なくてただ少し寂しくなったのを覚えているのだけれど、逆にそうか、肉体を持つのはこれが最後ならこの肉体があるうちに経験できる素晴らしいことをたくさんやっておこう!と思ったんだ。

一杯おいしいものを食べて感動したいし、風の心地よさを皮膚を通して全身で感じたい、草と土のにおいを目一杯かぎたいし、流れる川の水の冷たさを感じたい、大切な人にこの手でたくさん触れたい、抱きしめたい、その暖かさを感じていたい、言葉を使って相手に思いを伝えたい。

身体があるからできることを好きなだけ精一杯やって感動しまくろう!!

そう思った。

自分の意思で五感を使っていくらでも幸せと感じられることをすることができる。

ゲリーさんのメッセージはその素晴らしさを改めて考えるきっかけになった。

なんてなんて人間て素晴らしいんだろう。

 

でもしばらくそれを忘れていた!!

完全に忘れて肉体はもういらないとか考えていた笑。

肉体があるからできるこんなに素晴らしいことがたくさんあるのに!!!

Mさんの言葉で思い出して、なぜかふいに喉の奥から込み上げてくるものがあって涙が出てきてしまった。

ああそう、そうだった。

よかった思い出せて。

人間て本当に素晴らしいんだ。

 

実は私はこの1か月くらい愛について考えすぎてしまって、もう感情が一杯一杯の状態になってしまっていた。

ちょうど感情を揺さぶられるようなことが良いことも悪いことも立て続けに起こって、その度に愛を体現するために自分に足りないものも目の当たりにしたりして、ここのところそんな自分にとても傷ついていた。

なんて自分は未熟なんだ。

穴があったら入りたい位恥ずかしい。

毎日愛おしいことばかりなのに。

でもそれに足りるような愛を私は体現できているかしら。

人に与えてあげられているかしら。

ううん、全然足りない。

どうやったらできるんだろう、どうやったら誰も傷つけないくらいの大きな愛を持てるようになるんだろう。

どうやったら優しい人間になれるんだろう。

どうやったっらそこまで強くなれるんだろう。

え~ん、わかんないよう~涙!!

そんなことばっかり考えていつも泣き出してしまいそうになっていた。

色んな感情がもう口から溢れ出そうになっていて、毎日楽しくて順調なのにどこかで悶々としていた。

だからMさんの言葉はなんだか一番今私が欲しかった言葉だったような気がして、そしたら泣いてしまった。

ここへ来たのはこの言葉を聞くためだったんだ、と思った!

なんだか細かいことばかりを気にしてぐるぐるしていた自分。

私は愛をこの身体を通して伝えられる、なんて愛おしく素晴らしい人間なんじゃないか!

そしてこの世界も死ぬほど愛おしく素晴らしいじゃないか!

それでいいじゃないか!

それ以上の何を求めるの!

そんな感じ笑。

 

で、その夜はF27のCDをベッドの中で聴きながらそのままかけっぱなしにして寝落ちして朝を迎えると。

なぜかびっくり。

この1か月ほど悶々としていたどうにもならない感情がどこかへ消え去っていた。

あれれ??

なんで、昨日まであんなに毎日泣きそうになっていたのに??

んんん???

なんだかよくわからないけれど戻った!!!!

やった!!!

 

でも戻ったんじゃない、自分なりに咀嚼して考えて理解して呑み込んだからひとつ乗り越えたんだ、という感じ。

でも何を乗り越えたかわかっていない笑。

でもすっきりしているからもう何の問題もない!

よし、今日も一日愛に生きるぞ!!!

そんな感じに突然戻れた。

 

ヘミシンクって不思議。

高次の世界に行っていつも寝ているので笑、何が起こっているかわからないけれど確実に自分に必要な何かをゲットして帰ってきているんだなと思う。

だからそれが一体何なのか理解して、それを現実に生かしたい。

そのために早くちゃんと知覚できるようになりたいのだけれど。

 

で、肝心のF27のセッション内容だけれど笑。

一番最初はF21に再度行ってそのエネルギーに慣れるという軽いエクササイズだったのだけれど、私はいまいち知覚することができず。

MさんもF21に来た私の肩を叩いて呼んでくれたけれど、私はぼーっとしていたそうで笑。

でもね、Mさんが旗を振っているイメージはあったのね。

そうしたら実際MさんはF21で旗を振って待っていてくれたそうで。

 

次のセッションではF27に行って自分のベース基地のような場所を作るという作業。

今回は3人の参加でそのうちの一人はもうヘミシンクの達人さんらしく、ベース基地は出来上がっているので自由に散策、活動をしていいよと言われていた。

私は自分のベース基地を魔法の杖を使って森の中にアドべハウス調のお家を建てて、浄化するための小さな滝をすぐ近くにセッティング。

そこの水はもちろん冷たくない笑。

それからきれいな庭を作って家の中にヒーリングルームを作って植物を配置して、そこで時間オーバーで途中で現実に呼び戻されてしまったけれど、そこそこいい感じの場所ができたと思う。

作っている途中で虹色の鳥が一瞬窓の外を飛んでいるのが見えて、もしかしたらあれはガイドだったのかなと思った。

グアテマラの国鳥のケッツァルみたいに尾っぽの長いきれいな鳥。

 

次のワークの時にはその家に人を呼べるというので、2年前に亡くなった父方の祖母に会いたいなと思いながらF27へ行った。

そうしたら最初にさっきの虹色の鳥が出てきたので、F27を散策したいから連れてってとお願いをする。

鳥が飛んでいく方へ私もついて行くけれど何も知覚できず時間だけが過ぎていくので、いかん、このままだとクリックアウトしてしまう!と危機感を覚え方針を変える。

さっき作った家へ行って会いたい人に会う!と思うとさっきの家が目の前に現れた。

家のチャイムが鳴ったのでおばあちゃんが来た!と思って扉を開けると母方の祖母がにこにこしながら立っていた。

あれれれ??

こっちのおばあちゃんか笑。

庭に面したリビングに座って何か話そうとしたけれど上手くできなくて、結局何も話せなかったけれどずっとにこにこ笑っていた。

とりあえず元気そうなので良かった笑。

 

ワーク後の体験を共有する時間の中でMさんが、私の家に遊びに行ったのだとにやにやしながら話してくれた。

えっ!!

私が想像で作った家に遊びに来てくれたの???

すげーMさん。

「まだ自分では気がついてないかもしれないけど、なんかいい感じの椅子があったんだよね、窓がここにあって・・・」

と細かく状況を説明してくれた。

私が現実の世界で作りたいと思っている家をここで作っていることをMさんは知っているので、それを現実に落とし込むためにできるだけF27のエネルギーに慣れるようにと何度も言ってくれた。

「本当に素敵な場所だったから、是非これを現実にして欲しいね」

 

それから自由散策をしていたヘミシンク達人さんのお家にも遊びに行ったらしく、なんかスペースコロニーみたいな場所で、二人でそうそうそんな感じと共通点を話し合っていて、素人の私は早くそのレベルになりたいと強く思いました笑。

でも完全に寝落ちで終わると思っていたのでとりあえず良かった~。

 

次回は8月のクラスでF27の応用編で彷徨っている魂の救出活動を行うという内容。

・・・救出活動・・・笑。

私をまず救出して欲しい・・・この知覚できない状況から笑。

でも最終的にこれができるようになりたいことのひとつなので、まだ1か月あるし、頑張ってCDを家で聴きながらできるだけエネルギーに慣れる練習をしておく!

時々フォーカスレベルの高いヘミシンクのCDを聴いていると体中がむずむずしてかきむしりたいようなどうしようもない感覚になることがあるのだけれど、それは身体がその高次のエネルギーに慣れていないからだそうで。

う~ん、まだまだ(T_T)。

 

とにかくこの1か月もやもやしながらも愛を模索しながら一生懸命生きていた笑。

そしてブログが滞っていたのは一番には仕事上、職場のガーデンに植栽されている野草を片っ端から調べて名前を覚えなくてはいけなかったからで、もう毎日図鑑片手に必死でした~笑。

ようやく一仕事終わって気が緩んだところで。

1か月色々頑張ったな、自分!!

 

 

 

***写真はノアザミと青いのはネペタ♪

 

 

 

広告を非表示にする